トールペイント・デコパージュなどハンドメイド

HOW TO

トールペイント・デコパージュのHOW TO

 

ここでは、私が教室で教えていただいたり、本などを読んで実際にトールペイントやデコパージュした手順をご紹介しています。
使用しているメーカーによっても少し順序などが違う場合もありますのでご注意ください。
大体こんなふうにするとこんな感じになるのね、というぐらいにお考えください。

 

HOW TO記事一覧

下地塗り(共通)

下地塗りは、トールペイントでもデコパージュでも基本です。下地がきれいに出来ていないと仕上がりが全く違います。あせらずゆっくり丁寧に時間をかけて塗りましょう。白木のざらざら感が無くなるまでやすりをかけます。サンディングパッドを使っていますが、紙やすりでもOK。#200前後のものでよいと思います。パーパ...

≫続きを読む

 

リボンを描く(トール)

ここで使用した絵の具は、セラムコートです。ベース=トマトスパイス・シャドー=キャンディーバーブラウン・ドライブラシ=ブーケットピンクです。ベースの色を塗ります。1度に濃く塗ろうと思わずに下地の色が見えなくなるまで何回か重ね塗りをしましょう。平筆にベースの色をまんべんなく付け、端にシャドーの色を取りま...

≫続きを読む

 

エンビロテックス(共通)

エンビロテックスは、エキポシ系の油性仕上剤です。使用すると、表面がガラスのように硬くなり傷がつきにくくなります。テーブルやお盆など傷つきやすいものに是非使ってみてください。〜用意するもの〜・エンビロテックス・液を流す物(お盆など)・カップ・ヘラ・ストロー・爪楊枝・液を混ぜる棒2つの液を同量カップに入...

≫続きを読む

 

クラックル(共通)

クラックルとはひび割れを作るメディウムです。アンティーク仕上げなどにも使われます。ひび割れが綺麗に見えるように薄い色と濃い色を組み合わせたほうが良いと思います。〜用意するもの〜・下地を塗った白木・クラックル・筆・セラムコート  (ここではひび割れが見やすいように  下地・バートアンバー、トップ・オー...

≫続きを読む

 

石鹸にデコパージュ

〜用意するもの〜・石鹸・貼りたい絵・スプレーシーラー・仕上げ剤・はさみ・スポンジブラシ絵を切り抜いて、スプレーシーラーを吹きかけておく。石鹸にスプレーシーラーを吹きかけ、密着を良くするために仕上げ剤を1回塗る。絵を貼り付ける。仕上げ剤を自然乾燥しながら5回位塗る。出来上がりです。最後の仕上げ剤がちょ...

≫続きを読む

 

白木にデコパージュ

〜用意するもの〜・白木(好きな色でペイントしておく)・貼りたい絵・スプレーシーラー・仕上げ剤・はさみ・ボンド・ローラー・スポンジブラシ・耐水サンドペーパースプレーシーラー(又はパーパスシーラーを塗る)をして絵を切り抜く。木工用ボンドを少し水で薄めて絵を貼り付ける。はみ出したポンドは、ぬれたふきん等で...

≫続きを読む

 

ルプゼ(1枚)の技法

プリントの下に粘土を入れて、立体的に見せる技法です。〜用意するもの〜・白木(下地を塗り仕上剤を1度塗る)・貼り付ける絵(仕上剤を2度塗って切り取っておく)・粘土・モデラー・ボンド(又は専用グルー)・仕上剤絵の裏側にボンドを塗り、立体にしたい部分に少なめに粘土を貼っていく。(絵の下に紙を敷くと絵がくっ...

≫続きを読む

 

ルプゼ(2枚)の技法

絵の中のある部分だけ立体感を出したい。なんていうときに使ってみてください。〜用意するもの〜白木(下地塗りの済んだもの)・貼り付ける絵(下になる全体的な物と、立体にしたい部分だけを切り取ったもの。仕上剤を2回塗っておく)2枚・粘土・ボンド(又は専用グルー)・ローラー・モデラー・仕上剤・耐水サンドペーパ...

≫続きを読む