トールペイント・デコパージュなどハンドメイド

クラックル(共通)
スポンサードリンク

クラックルを使ってみよう

クラックルとはひび割れを作るメディウムです。
アンティーク仕上げなどにも使われます。
ひび割れが綺麗に見えるように薄い色と濃い色を組み合わせたほうが良いと思います。

 

クラックル 〜用意するもの〜

・下地を塗った白木
・クラックル・筆
・セラムコート
  (ここではひび割れが見やすいように
  下地・バートアンバー、トップ・オールド
  パーチメント)
クラックル 下地を塗ってよく乾かした白木にクラックルを塗ります。
筆には水分をつけない方が良いでしょう。
クラックル クラックルが乾くのを待って、と説明には書いてありますが、私は半乾き位でトップを塗ります。何度も塗り重ねないようにしましょう。ひびが出なくなってしまいます。
クラックル多めだとひびが大きくなります。
クラックル多め少なめ、トップ多め少なめなど色々チャレンジしてみてください。どんなひびが出るのかお楽しみです。